読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Azure KeyValutを使ったClient Side Encryption

前回は、Azure KeyValutのライブラリのみを使いましたが、今回はシークレットをAzure KeyValutに格納してそれを利用してみたいと思います。 Azure KeyValutは、シークレットや証明書などを保管するサービスでAAD(Windows Azure Active Directory)と連携して…

Azure Storage の Client Side Encryption

Azure StorageでClient Side Encryption (クライアントサイド暗号化)がPreviewで使えるようになっていたので試してみました。 パッケージ パッケージは、Azure Storage ClientのPreview版と、Azure KeyValutの正式版、Azure KeyValutのExtension(これはPr…

Azure PowerShell でのBLOB操作など

Azure PowerShellでBLOBを操作する備忘録です。余り知られていませんが、以下のようなことはできます。 BLOBコンテナ取得、作成、削除 BLOB取得、アップロード、ダウンロード、削除 BLOB間コピー Table操作 Queue操作 etc... これらは、まとめて以下は、MSDN…

AzCopy の引数

AzCopyの引数を忘れてしまうので、備忘録に貼っておく。ダウンロードは以下から。 http://aka.ms/AzCopy 実行するとインストーラーが起動してインストールされる。正しパスが設定されてないので注意。以下にインストールされる。 C:\Program Files (x86)\Mic…

SASによる書き込み

連続投稿です。こんどは、SASによる書き込みです。 先ほどと違うのは、SASのパーミッションにWrite権を与えているところです。 アップロードには、BlobHttpWebRequestFactoryでHttpWebRequestを作成しつつ、REST APIを呼んでPutBlobしています。純粋に自分で…

SASの作成

あけましておめでとうございます。 以前の記事で、SASを取り上げたことがありますが、Storage Client Libraryが、1.x -> 2.0,3.0にアップしてそのままでは動かないので自己修正。 Shared Access Signature - Azureの小ネタ (改)

Uncommitted な BLOB

Block Blobは、Put Blockでデータを転送したあとの、Put Block Listによってコミットされますが、転送が中断され、Put Block Listされなかったものは、どこに行ってしまうのでしょうか? それらは、Uncommitted blobとなって、宙ぶらりんの状態になります。

フォルダをBLOBにコピー

例によってリハビリサンプルです。あまり参考になるコードでないのです。実用的に使うなら、Powershellのツールを使うと無問題でしょうか。 C#で相対パスを取りたい場合なにかライブラリなかたっけ? BLOBコンテナを削除して、すぐ作成できたっけ?(開発ス…

REST API でBlob 操作 Upload編

前回に引き続き、REST APIでBlob操作です。今回はファイルアップロードします。

REST API でBlob 操作

Windows Azure Storage APIのベースはREST API なのですが、直接触ったことがなかったのちょっとトライしてみました。試してみたのは、一番簡単なファイルダウンロードというか取得。もちろんPublicコンテナではなく、PrivateコンテナなのでKeyのやりとりを…

Shared Access Signature と Signed identifier

こんばんは、statemachineです。今回は、@k1hashさんからのつぶやきに反応して Blobの共有アクセス署名(SAS)についてです。@k1hash: @statemachine 「Access without signed identifier cannot have time window more than 1 hour」 よくわからず、 URL 経験…

CloudBlob.DownloadFile()がバグっている件について

こんばんは、statemacihneです。Azure Driveの件では、たくさんの方がTwitterで反応してくださってありがとうございます。Blogを更新する励みになるというものです。さて、本日もAzureの時事ネタということで以下より。Windows Azure Storage Client Library…

Blobコンテンツを圧縮して送受信量を減らす

こんばんは、statemachineです。週一ペースを維持しようと思ったのですが、なかなかどうして厳しいですね。今回は、Blobなどにアップロードする画像などを、予めGzipで圧縮しおいて、送受信量を節約しようというネタです。どこかで見たネタだとは思うのです…

コンテナレベルでのShared Access Signature

こんばんは、statemachineです。朝晩の気温が下がってきて過ごしやすくなってきた今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか。最近、ちょっと連発気味ですが、まったりいきましょう。前回のShared Access Signature Write編の続き。コンテナレベルで設定でき…

Shared Access Signature その2 Write編

こんばんわ、statemachineです。なんとか週一程度の更新は続けていきたいものですが、いかがお過ごしでしょうか。今回も、前回に引き続きShared Access Signatureの続きです。前回は、どのような場面でSASを使うのかについて言及しませんでしたが、それは私…

Shared Access Signature

こんばんは、statemachineです。最近は文章と格闘する日々であり、いまいち技術的なところに集中できていないので、ちょっとストレスがたまり気味ですがいかがでしょうか。 今回は、BlobのShared Access Signature (SAS)について試してみようと思います。ず…

Blobのパーミッションについて

Queueネタが尽きてきそうなので、今回はBlobのパーミッション(アクセス権)に ついてです。Blobのパーミッションには、以下の3つがあります。 BlobContainerPublicAccessType.Offパブリックアクセス不可。 BlobContainerPublicAccessType.Containerコンテナレ…

開発ストレージの制限など

Windows Azure SDKに付属する開発ファブリック(Development Fabric) には微妙な制限があって、分かってはいてもはまったりします。有名どころでは、 TableのEntityに日本語を入れられない (結構致命的) Blobの最大容量が2GB (あまいり問題ないかな) などです…

Windows Azure Throughput Analyzer をさらに使う。

id:haru-tama:20100708 さんに、ちょっと先を超されてしまったんですが、私も使って みました。とりあえず、Blobから試行。Blobには、Block BlobとPage Blobがあるのはご存じの通り。Page BlobはDriveに利用 されていたりする固定長ページをもったBlobです。測定可能…

Blobの使用量計算

SmarxさんのBlogに、Blobのトータルサイズを計算する 1 Linerが紹介されてた。 http://blog.smarx.com/posts/computing-the-total-size-of-your-blobs var blobClient = account.CreateCloudBlobClient(); var size = (from container in blobClient.ListConta…