読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Azureの物理マシンは2CPU×4コア=8コアらしい

6/24に、Azureのセキュリティ関係のホワイトペーパーが公開されたようです。
Windows Azure アプリケーション開発におけるセキュリティのベスト プラクティス

ざざっと、読んで興味深かったのは以下の部分。
Azureの物理マシンは、2CPU×4コアなんですね。



Windows Azure は、2 組のクアッド CPU(計8コア)を搭載したノードで稼働している
ため、CPU内の他の3つのコアとキャッシュを共有し、同様に他の7 つのコアとメモリ
バスを共有しています。こうした共有により、攻撃者から見た場合にはCPU 間でやり
取りされるあらゆる信号が大量のノイズとして見えるため、結果的に複数の CPU
で処理を行うと信号が読み取りにくくなる傾向があると言えます。

たぶん、2005年頃にでたハーパースレッディングの脆弱正のことを言っているのかな。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/05/17/ht/index.html