読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

サービスバスがロードバランス可能になった

元ネタは、でございます。BUILDでは発表されていなかったと思うのですが。


要約しますと、NetTcpRelayBindingに代表されるリレーバインディングは、同一のサービス名前空間に複数のサービスを登録できませんでした。これはなにを意味するかというと、負荷分散できない、単一障害点になるなどの弱点になっていたわけです。


今回の更新では、25個までサービスを登録できるようになり負荷分散が可能になり、可用性も向上するという話らしいですね。どう負荷分散されるかは、明示的に示されていないので、サービスバスの実装依存なのでしょう。


というわけで、拙著の記事Windows Azure AppFabricサービスバスでオンプレミス連携 (1/4):CodeZineもよろしくお願いします。