読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Remote PowerShell で Azure 仮想マシンに接続する

試したことがなかったので備忘録をかねてレッツトライ。

まず普通に仮想マシンを作ると、PowerShell というエンドポイントが定義されていているので、ここに接続することになります。

f:id:StateMachine:20140704101445p:plain

とりあえず、以下のようにスクリプトを実行すれば接続はできます。

$pass = ConvertTo-SecureString "password" -AsPlainText -Force
$creds = New-Object System.Management.Automation.PSCredential("user", $pass)
$uri = Get-AzureWinRMUri -ServiceName サービス名 -Name VM名
Enter-PSSession -ConnectionUri $uri -Credential $creds  -SessionOption (New-PSSessionOption -SkipCACheck)

Get-AzureWinRMUri でURI情報を取っていますが、Enter-PSSessionに直接 URIやポート等を指定しても行けそうです。

Enter-PSSession -ComputerName xxxx.cloudapp.net -Port 5986 -Credential $creds -SessionOption (New-PSSessionOption -SkipCACheck) -UseSSL

あと、SSL証明書の署名が不明であるためエラーがでますが、それを回避するめに SessionOptionを指定しております。

では。