読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Azure VMでHPC Pack 入りの イメージギャラリーを使ったらハマった

Azure VM のイメージギャラリーにHPCパック入りが用意されていたので、試していたんですが、 Azureノードテンプレート作成部分でハマっのでメモ。

ヘッドノードからAzureサブスクリプションにアクセスできるよう、サブスクリプションIDと証明書を指定するのですが、証明書はデフォルトでHPC Packが用意してくれてます。

Requirements to Add Azure Nodes with Microsoft HPC Pack からの引用。

Use the Default Microsoft HPC Azure Management certificate that is generated automatically on the head node when HPC Pack is installed. This certificate is self-signed and unique to your installation of HPC Pack on the head node. This certificate is intended only for testing purposes and proof-of-concept deployments. This certificate file is located in the following location on the head node computer: %CCP_HOME%\bin\hpccert.cer.

hpccert.cer が用意されていて、証明書ストアにも入っているのでコレを使うと楽チンです。対象のAzureサブスクリプションに管理ポータルにアップロードしておけばOKなんですが、何度やっても以下のエラーがでる。

f:id:StateMachine:20141212134042p:plain

なんかこの時期のSSL絡みのエラーなんで、例の脆弱性がからんでいるかと思っていろいろやってみましたが、解決しませんでした。

結局、自分で証明書を作り、ストアに入れ、管理ポータルにもアップしてやってみたら、ちゃんと認識しました。

といわけで、hpcceret が使えない原因は分かってません。