読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Azure 仮想マシンのDNS固定化

Azureでは 仮想マシン作成時にDNSを固定化できます。(VNETでも指定できますが、個別にも指定できます)

$Dns = New-AzureDns -Name "localhost" -IPAddress "127.0.0.7"
...
New-AzureVM -ServiceName $ServiceName -VNetName $AzureVN -VMs $VMConfig -DnsSettings $Dns -Verbose

一見すると仮想マシン毎に指定できそうですが、同一クラウドサービスにもう1つ仮想マシンをDNSを指定して作成てようとすると、警告がでます。

警告: VNetName, DnsSettings, DeploymentLabel or DeploymentName Name can only be specified on new deployments.

で、実際作成したときの例。

f:id:StateMachine:20150108154401p:plain

というわけで、DNS固定化はクラウドサービス単位だったんですねという小ネタ。VM作成時に指定できるから、てっきりと思ってましたが。

参考URL

New-AzureDns 以外にも Get/Set/Remove/Add などありますが、使ったことないです。

以上