読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Page BLOBにおけるAzCopy のスループットを測ってみた

人形町のちょい髭親父が、VHDをアップロードしようとして、AzCopyのスループットに悩んでいたようなので、少し検証してみました。

Page BLOBはページ単位の管理なので、ページがAll ZeroならUploadを省略できるはずですので、以下の1Gバイトのデータを3つ作ってみました。本当のVHDは面倒なので作ってません。ちなみにAzCopyはPreview版のを使いました。

  1. 全てゼロのファイル
  2. 1024バイト毎に全てゼロと、なんからの値が交互に格納されているファイル
  3. 前半が全てゼロ、後半が全て値が入っているファイル

1.番目の結果、圧倒的に速いです。やっぱりゼロページの場合、Uploadは、省略しているようですね。

Finished 1 of total 1 file(s).
[2015/09/11 16:22:44] Transfer summary:
-----------------
Total files transferred: 1
Transfer successfully:   1
Transfer skipped:        0
Transfer failed:         0
Elapsed time:            00.00:00:06

2. 交互のファイル。スループットが伸びません。進捗は常時、5MB/s くらいの表示でした。

Finished 1 of total 1 file(s).
[2015/09/11 16:26:28] Transfer summary:
-----------------
Total files transferred: 1
Transfer successfully:   1
Transfer skipped:        0
Transfer failed:         0
Elapsed time:            00.00:03:35

3. 前半ゼロ、後半非ゼロが入ってファイル。結果2より速かったです。進捗をみると、当初圧倒的150MB/sとか表示が出て、後半5MB/sとかに落ちてきますので、予想通りですね。

[2015/09/11 16:29:58] Transfer summary:
-----------------
Total files transferred: 1
Transfer successfully:   1
Transfer skipped:        0
Transfer failed:         0
Elapsed time:            00.00:01:37

ちゃんとゼロページは省略されているようでめでたしめでたし。現場からは以上です。