読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Azure PowerShellで認証情報を保存する

Azure Powershellで認証を行うには、Add-AzureRmAccountを使ったりましますが、PowerShellを終了してしまうと認証が維持されません。再度ログインすると、ログイン画面から認証まで微妙に時間がかかったりして、イラットすることもしばしば。

そんなときSave-AzureRmProfile/Select-AzureRmProfileってコマンドを見つけたので調べてみたら思った通りのことができたのでした。

認証した状態で、Saveして、使う時にSelectすればいいみたいです。

# セッションを保存
Save-AzureRMProfile -Path hoge.json

# セッションを復元
Select-AzureRmProfile -Path hoge.json

Save-AzureRmProfileコマンドは、「Saves the current authentication information for use in other PowerShell sessions.」って書いてありますね。以下のIssueでも取り上げられたりしてます。

ARM: Add-AzureRmAccount doesn't persist credentials between sessions · Issue #1272 · Azure/azure-powershell · GitHub

これで複数のアカウント切り替えも捗りそうです。