読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

MySQL が Azureにやってきた (Preview)

マネージドなMySQLがAzureにやってきたようですので、取りあえず作ってみましたレベルのお話です。

作成

ポータルからMySQLサーバー向けのAzure データベースを選びます。 f:id:StateMachine:20170516131856p:plain:w300

作成画面は以下です。まだBASICプランしかありませんが、最小構成で2千円強ですね。

f:id:StateMachine:20170516132202p:plain

また、バージョンは5.6 or 5.7 が選択可能です。

各種情報

作成後はこんな感じです。

f:id:StateMachine:20170516134432p:plain

接続

各種接続文字列は、ポータルから取得できます。ここではMySQL Workbenchから接続しますが、その前に接続のセキュリティからファイアウォール規則を編集しておく必要があります。

MySQL Workbench開いて、接続情報を設定します。

f:id:StateMachine:20170516135639p:plain

Test Connection が OKなら無問題です。

f:id:StateMachine:20170516135708p:plain:w300

サーバー側の情報ををみると、Windowsで動いているっぽいですね。

f:id:StateMachine:20170516135728p:plain

DB自身は作成されてないので、適当にCREATE DATABASEしてください(みたいでです)

Wordpressから

WebApps 上にWordpressをさくっと作成できたりしますが、ここからもMySQL がサポートされています。データベースプロバイダーで、Azure Database for MySQLを選びます。既存のものは利用できず、常に新規作成になってしまうぽい感じでした。

f:id:StateMachine:20170516142616p:plain

以上。