読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Windows Azure Service Management CmdLetsのインストール

PowershellからWindows Azureの管理APIを利用するツールに、Windows Azure Service Management CmdLets - Home があります。久しぶりに新しいバージョンをを入れようとしたら、失敗して、ちょっとはまったのでその備忘録。

解決策は以下のブログから。


インストーラでのチェックが厳しすぎるので、以下の環境だとインストールできない。

Windows 7 SP1なら、展開した、setup\Dependencies.dep ファイルを開いて、以下 7601を追加するとOK.





Windows Azure SDK 1.4なら、setup\scripts\dependencies\check\CheckAzureSDK.ps1を開いて、以下を書き換えるとOK.


$res1 = SearchUninstall -SearchFor 'Windows Azure SDK*' -SearchVersion '1.4.20227.1419' -UninstallKey 'HKLM:SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\';

$res2 = SearchUninstall -SearchFor 'Windows Azure SDK*' -SearchVersion '1.4.20227.1419' -UninstallKey 'HKLM:SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\';

今後、新しいSDKが出てもこれでOKですね。