読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

AppFabric ACS のサインインネタ

なんとなく、ACS V2 + WIFなサンプルを作っておりまして、色々試行錯誤している今日この頃です
最近気づいたのですが、WIFには、以下のコントロールが付属しています。

image

 

これを使って、ごにょごにょできないんですかね?というのが本日のネタです。結果、以下のように動いたのですが、正しい使い方がよくわかっておらず、ブラウザによって動きが違うときもあっていまいち自信なし。

FederatedPassiveSignInコントロールを埋め込んだページを用意して、サインインアイコンをクリック!

image

 

例のセレクタ画面に飛ばされまして、後は以下略です。いちおうサービス側にリダイレクトされます。

image

 

以下、コードの断片ですが参考になれば。

        <wif:FederatedPassiveSignIn ID="FederatedPassiveSignIn1" runat="server"
            Issuer="https://xxxx.accesscontrol.windows.net/v2/wsfederation" 
            RequireHttps="false"
            SignInButtonType="Image"
            TitleText="割と普通な Sign In" 
            SignInText="Click here to sign in." 
            Realm="http://localhost:8080/sample/"
            DisplayRememberMe="false"
            VisibleWhenSignedIn="true" 
            UseFederationPropertiesFromConfiguration="False" 
            SignInImageUrl="profile.gif">
        </wif:FederatedPassiveSignIn>

ここらあたりを読むと、色々使い方が書いてあるんですがね。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee517286.aspx

 

もっと精進せねばいけませんね。あふ。