読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

Hyper-VにインストールしたUbuntu Desktopの解像度を変更する

Linux

Windows 8.1 などのHyper-V上で、Ubuntu Desktopをインストールした後に、画面の解像度(いわゆるスクリーンサイズ)を変更するメモです。

sudo vi /etc/default/grub して、GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT の行を編集します。

sudo vi /etc/default/grub

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT の行を以下のように編集します。videoから始まる文字列を追加すればOKです。解像度は適宜編集してください。未確認ですが、FULL HDサイズが最大っぽいです(= 1920x1080) です。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash video=hyperv_fb:1920x1080"

次に以下のコマンドで情報更新します。rebootすれば完了です。

$ sudo update-grub
Generating grub configuration file ...
Warning: Setting GRUB_TIMEOUT to a non-zero value when GRUB_HIDDEN_TIMEOUT is set is no longer supported.
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.16.0-30-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-3.16.0-30-generic
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.elf
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
done

$ sudo reboot

以下は、1600x900 くらいに設定した例です。

f:id:StateMachine:20150507161850p:plain

以上