読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azureの小ネタ (改)

~Azureネタを中心に、色々とその他の技術的なことなどを~

AppFabric SDK 1.5

AppFabric SDK 1.5になったり、QueueやTopicが追加されて、サービスバス界隈が騒がしいですが。
昔のコードをSDK1.5で開いてみたら、TransportClientEndpointBehaviorのCredentialsと、CredentialTypeプロパティがObsoleteになっておりました。

よくあるサンプル的なコードは、以下ですが、

            TransportClientEndpointBehavior creds = new TransportClientEndpointBehavior();
            creds.CredentialType = TransportClientCredentialType.SharedSecret;
            creds.Credentials.SharedSecret.IssuerName = "owner";
            creds.Credentials.SharedSecret.IssuerSecret = "キー";

            var host = new ServiceHost(typeof (Foo), uri);
            foreach (var endpoint in host.Description.Endpoints)
            {
                endpoint.Behaviors.Add(creds);
            }

TokenProviderを使うようになるみたいです。

            TransportClientEndpointBehavior creds = new TransportClientEndpointBehavior();
            TokenProvider tokenprovider = TokenProvider.CreateSharedSecretTokenProvider("owner", "キー");
            creds.TokenProvider = tokenprovider;

            var host = new ServiceHost(typeof(Foo), uri);
            foreach (var endpoint in host.Description.Endpoints)
            {
                endpoint.Behaviors.Add(creds);
            }

サンプルベースでの確認で実行していないので、嘘をついていたらあしからず。